就活失敗した文系ニートが一人前になるまで頑張るブログ

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

「東京ツクール」っていうアプリが面白くて中毒性ヤバイ話

 

こんにちはッ!引きこもりニートでございます。

 

今回はタイトルにも書いてある通り「東京ツクール」というゲームアプリの紹介になります。

事の発端はあるyoutuberさんがyoutubeライブ中にこのゲームをやっていたのですが、ゲーム内容が結構面白そうだったので自分もやってみたら見事にハマってしまい気づけば2時間くらいぶっ通しでやっていたことが始まりです

これをキッカケにシンプルなゲーム性ながらもその面白さと中毒性をこの記事を読んで下さった方々に味わってほしいと思ったのでまとめることにしました。

作者様と何かしらの関係があったりこのゲームアプリの製作に僕が携わっているとかそういう事は一切ないので気楽に読んでみてください。

 

インストールはこちらからどうぞ。

play.google.com

 

 

 

ゲーム性

このゲームはとにかくシンプルです。

昔流行った「2048」というゲームアプリって知っていますか?

このゲームは2+2=4+4=8+8=16+16+=32...というように同じ数字を合わせていって最終的に「2048」を目指すという「2」の乗数のパズルゲームです。

 

一言で表すなら、東京ツクールというゲームは

この「2048」の街を作るバージョンです。

 

「2048」というゲームが昔流行ったように、「東京ツクール」もまた日の目を見ることがあれば間違いなく流行るゲーム性となっております。

 

ゲームの内容

それではゲームの内容を紹介していきます。

(ゲーム画面の広告の部分のトリミング忘れてました。すいません。)

 

ゲーム画面はこちら。 

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212810j:plain

 

タップするとこの画面に移動します。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212821j:plain

 おそらくアップデートで従来の「東京ツクール」と新しいバージョンの「東京ツクール」が両方できるようになったのでしょう。

この画面でどちらのバージョンでプレイするか選択することが出来ます。

ちなみに、何が違うのかというと登場する建物が変わります。

どちらも東京に由縁のある物ばかりが登場するので一度どちらもプレイしてみるといいかもしれません。

 

どちらのバージョンでプレイするか選んだあとの画面はこちら。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212825j:plain

 まずこのような画面からスタートします。

 

この画面で好きな方向にフリックするとこうなります。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212829j:plain 

 建物が移動してまた新たな建物が登場します。

 

そして、同じ建物が重なったところで建物同士が1つになるようにフリックすると

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212835j:plain

こうなります。

 

こんな感じでゲームを進めていくわけです。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212839j:plain

 

こんな調子で同じ建物をドンドン組み合わせていって、街を成長させていきます。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212814j:plain

 

また、このゲームには「2048」と違って1つ良い部分があります。

それが、こちら。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212818j:plain

すごく上手な方やとにかくやり込んだ上級者の方を除いて、大体の人は適当に組み合わせていくとこんな感じでどの方向にもフリックできなくなります。

 

「2048」ですとこの時点で終わりなのですが、「東京ツクール」だと

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212842j:plain

シャッフルできます。

シャッフルしても大体2~3回ぐらいしかフリックできなかったりするのですが、運が良いとここから持ち直すこともできるのでこの機能は「2048」と違って非常に良い点ですね。

 

そんなこんなでシャッフルもしてフリックできなくなると最後にこの画面になります。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20170810212846j:plain

以上が「東京ツクール」のゲーム内容です。

この説明だけだと面白さが伝わらないと思うので、是非一度インストールしてやってみてください。

本当にハマりますよ。

 

ゲーム内容以外の良いところ

とにかくこのゲームはストレスフリーです。

BGMもゆったりした気持ちいい音色でやってて落ち着きます。

また、自分のペースで黙々とできるのでかなり集中できます。嫌な事があってそれから逃げたいとかちょっとの間だけ我を忘れたい人なんかにオススメかもしれないです。

 

しかも「東京ツクール」はネットに繋がなくても出来るゲームとなってます。

なので、飛行機に乗ってる人とかめちゃくちゃオススメですね。ガッツリやり込むと2~3時間くらい簡単につぶれるので、いつもやる事なくて暇だっていう人なんかにはマジでオススメです。

 

まとめ

「東京ツクール」の面白さがよくわからなかったって人は1度インストールしてやってもらえるとありがたいです。

もう一度こちらにもリンクを貼っておきます。

東京ツクール 世界編 - 街づくり × パズルを App Store で

東京ツクール ver.2 - 街づくり×パズル - Google Play の Android アプリ

 

是非プレイしてみてください!

以上で「東京ツクール」のアプリの紹介を終わります。

ここまで読んで下さりありがとうございました。