就活失敗した文系ニートが一人前になるまで頑張るブログ

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

電験3種の試験結果と今後の進路

 

こんにちはッ!引きこもりニートでございます。

 

まず初めに東京ツクールのアプリ紹介の記事から全く更新出来なくてすいませんでした。

電験3種の試験が9月3日だったので、最後の記事から勉強漬けだったりなにかと忙しかったりして更新する時間が全然なかったです...。

 

でも、試験もひとまず終わったのでこれからは通常運転でブログを更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

それともう一つ。

ブログを全く更新していなかったのにも関わらず、わざわざこのブログに足を運んでくださった読者様本当にありがとうございました。

アクセス数は1日10も満たなかったですが、最後の記事から今まで0だった日はありませんでした。

 

本当に嬉しかったです。

こんなブログでも読んで下さる方が居ることを知って励みになりますし、これからの更新ももっと頑張ろうって思います。

読者様が居ることに感謝しております。

いつもありがとうございます!

 

 

 

試験結果

9月3日に行われた電験3種(第三種電気主任技術者試験)の試験結果について報告したいと思います。

「理論」「電力」「機械」「法規」の4科目がありまして、

 

理論 45/100

電力 35/100

機械 20/100

法規 20/100

 

といった結果でした。

 

僕は結局のところ実教出版の「電気基礎1」1冊と「電力技術」の半分しか学べませんでしたが(時間たっぷりあったはずなのにホント何やってんだって話ですよね。)結果だけを見ると全体的に点数はまあまあ取れていたのかなと思います。

オームの法則もよくわかっていない状態からのスタートだったので、20~30点くらい取れていれば良い方だな~と思っていたんですが、40点を超えた科目があったのは驚きました。

また、機械と法規に関して言えばやっぱり難しかったですね。

ノー勉でも難しさがひしひしと伝わってくるレベルでした。

 

ここからは感想になるんですけど、受けてみるとそこまで難しい試験ではないのかなと思います。

高校なり大学なりで電気科を出た人ならばノー勉でももっと取れると思いますし、仮に

落ちても1年間がっつりスケジュールを組んでゴリゴリ勉強すれば4科目合格も夢ではないと思います。

 

しかし、それが出来たら人間誰しも苦労なんかしないですよねぇ...。

僕も半年間ぐらい時間あったのに結局2冊しか触っていないですし、問題も簡単なものしか解いていなかったわけですからね。

 

結論として電験が難しいと言われるのは、「機械」「法規」の2科目のハイレベルな難しさ本気で勉強することができない人間の甘さプラス「合格科目は2年間免除」という制度がもたらす負の電験スパイラルが綺麗に組み合わさった結果ではないかと思います。

 

もしこれから受ける人にアドバイスするとすれば、「難しい資格だからといってそんなに気負わなくても大丈夫」ということと「出来ることなら後々のことも考慮して4科目1発合格を目指した方がいい」ということくらいですかね。

 

 

今後の進路

今後の進路なんですけど、実は僕にはある問題が発生しています。

それは電験の勉強を始める前からすでに発生していたもので僕はそのことに全く気がつきませんでした。

(その問題というのは、また今後ブログで書くネタが無くなった時にでも書こうと思います。)

その問題なんですけど解決策が全く見つからない状態でして、おそらくなのですが解決することはほぼ不可能だと思います。

 そういった事情を踏まえて、

 

僕は就活を失敗した後、電験3種を取得するために勉強し取得後就活をするという進路を選んでいましたがこの進路を諦めようと思います。

 

しかし、これから何もせずだらだらと過ごすわけではありません。

 

これからは実用的な資格を取ることをメインに活動し、いち早く良い企業へ就職することが出来るように頑張ろうと思います。

 

 

去年の話になるのですが、実は電験3種を取得するという目標は最初から明確に決まっていたわけではないんです。

最初は自分が就職するために必要な資格や職業(自衛隊や公務員等)をいくつか自分の今後の進路として挙げていたんですね。

でも、そのどれも捨てがたいしその中からダイヤの原石を探せと言われてもそんなこと出来ないです。

自分の事ながら自分の進路に責任を持てないというなんとも情けない状態だったわけです。

 

そこで、それならいっそくじ引きで決めてみようか!!

 

と思い立ちくじを自分で作り引いてみて一番最初に出たくじが電験3種だったというのが僕の電験3種を取得するという目標が誕生したキッカケです。

 

なので、実際には取りたい資格や習得しておきたいスキルは他にも存在します。

そして、おそらくですがそれらは僕の今後の就職に何かしら役に立つはずです。

少なくとも今の何もない状態で就職するよりかは。

 

そういうわけで、半年間という非常に貴重な時間を無駄にしてしまいましたが進路を変更するということをここでご報告致します。

 

相変わらずニート・フリーター生活は変わりませんが、それでもブログの更新は頑張っていきますので何卒よろしくお願いします。

 

(精神的にもまだ不安定な状態なので自分の中で落ち着き次第進路の詳細も書こうと思います。)

 

今回も長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

とりあえずニート・フリーター生活から卒業できるように頑張るぞ!!