文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

【コン〇ーム11万個、密輸、襲撃事件】私的気になった世界のニュースまとめ【第1回】

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

 

新企画として、これから僕が個人的に気になった世界のニュースについて定期的にまとめていこうと思います。

何番煎じだよという声が色々なところから聞こえてきそうですが、もっとたくさん記事を書くことでアウトプットの機会を増やしたいので始めていこうと思います。

ちなみに、まとめるジャンルはノンジャンルです。

気になるニュースはなんでもまとめていくつもりなので暇つぶし程度に見てもらえるといいかと思います。

 

 

平昌オリンピック、選手用にコンドーム11万個を用意

 平昌オリンピック大会組織委員会が、オリンピックに参加する2925人の選手用に11万個のコンドームを用意していることが確認された。

単純計算で1人あたりコンドームを17日間で約37個消費する計算になる。

無料で入手可能であり、このコンドームは選手村等で用意されておりメディア関係者やオリンピックを見に来た観客も手に入れることができるのだそう。

 

 

見出し文を見た瞬間に気になったのでまとめてみました。

11万個なんて想像できないですよねー...(笑)

よく薬局とかで見る1ダース(12個)の物で計算するとコンドーム9167個だそうです。

こう考えるとあんまり多くないのかな...?って印象ですね。

ちなみに、17日間で37個なので選手全員が1日あたり約3個消費すると11万個全て消費することになります。

選手はハングリーな方ばかりでしょうし体力もすごそうなので”お盛ん”というように考えられているのかもしれません。

よく聞く話として、競技が終わるまでは練習したり調整したりするので自分の時間があまりないらしいのですが、競技が終わると皆さんやる事が無くなってしまうので時間を持て余すらしいです。

1日目に競技が終わってしまう方は残りの日程が全部暇になるんですよね。

定かではないですが、すぐ母国へ帰られる方も居ればギリギリまでずっと滞在している方も居るとか。

そう考えると性行為自体も娯楽の一種として利用されるのかもしれません。

ちなみに、リオオリンピックでは1万5000人の選手の為に35万個のコンドーム、10万個の女性用コンドーム、17万5000個のローションが用意されていたそうです。

 

 

北朝鮮、他国への密輸で約220億円もの外貨収入を得ていた

北朝鮮が制裁で禁輸対象となっていた石炭や鉄鉱石の密輸を行い昨年1月から9月の間に約220億円もの外貨収入を得ていたことが明らかになった。

昨年8月の安保理決議で輸出を全面禁止されたが制裁を逃れていたという事実が発覚した。

輸出先はロシア、中国、マレーシア、ベトナムで、産地をロシア産や中国産と偽り輸出していたということ。

 

 

なんというか悪い考えがにじみ出てますよね。

 

取引相手の国を見ただけであぁ・・・なるほど・・・と思ってしまうような面子が揃っています。

ちなみに北朝鮮の国家予算は約80億円ほどだそうです。(正式な金額は不明)

なのでおよそ3年分ほどの資金をわずか1年かからずに稼いだということになります。

ミサイル開発の資金にあてた場合、220億円あれば相当な数のミサイルを作ることが出来ます。(種類にもよりますが)

多分ですが北朝鮮はちょうどいい国なんでしょうね。

日本式でいうところの鉄砲玉や切り込み隊長的な役割でしょうか。

なぜこんなニュースが公の場に出てきたのかは不明ですが、国家間のダークな部分を見たような気がしたのでまとめてみました。

 

 

ブラジルのナイトクラブにて襲撃事件が発生

27日未明、ブラジルのナイトクラブにて武装集団による襲撃事件が発生。

少なくとも14人が死亡とのこと。

地元メディアは女性8人、男性6人が死亡したと報道している。

犯行はナイトクラブに武装集団の車3台が乗りつけ発砲し行われたという。

 

 

怖いですね。

何が怖いのかというと、今後こういう事件は日本でも起こる可能性があるということです。

このナイトクラブの襲撃事件は2つの麻薬組織間の抗争によって行われたという情報もあるのですが詳細は不明です。

日本は銃社会ではないということもありますがこれからは油断できない世の中になるのではないかと思います。

だって、逃げることができないですからね。特にクラブの中だったりすると。

しかも、最近はナイトクラブでの銃撃テロの事件がよく起こっている印象です。

人がいっぱい居ますからね。日本でも大きなクラブとかだと平日でもわんさかいます。

日本だから安全。とはもう言えないのかもしれません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

初回だったのでうまくまとめることが出来なかったかもしれませんがこれから精進していきたいと思います。

また、読者様の興味を引けるようなニュースをまとめられるようになりたいです。

がんばります。

 

今回はこのへんで終わりたいと思います。

ありがとうございました。