文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

近況報告(4月16日現在)

 

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

ここ1か月くらい全くブログを更新出来なくてすいませんでした。

 

実は取りたい資格の試験日が昨日でして、ちょうどその追い込みに明け暮れていたのでブログを更新する時間が取れなかったのです。

ですが、ありがたいことに最初と比べてアクセスがかなり増えていて、ここ最近は更新が出来ていなかったのにも関わらずこのブログを見てくれている人がいます。

とても感謝しています。

本当にありがとうございます。

このブログは自分が満足のいくところまでずっと更新し続けるつもりなので、プライベートが忙しい時は更新が出来ない時期が続くかもしれませんが絶対にブログ運営をやめるつもりはないのでこれからも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

では、さっそくですが更新できない間にちょこちょこイベントが発生していた事と僕の考えや今後の進路に変化が起きて考えや進路が変わりつつあるのでそれらを近況報告として今回は報告したいと思います。

ちなみにこの近況報告シリーズは自分がどういう生活を送っていたのかという記録用として書いていますので興味のない方はスルーして頂けると嬉しいです。

 

 

近況報告

①取りたい資格をずっと勉強していました。

その資格は基本情報技術者という資格です。

この資格は年2回試験があり合格率が平均20%前後というそれなりに難しい国家資格です。

ちなみに資格の名前から何となくわかるようにIT系やパソコン関係の資格になります。

この資格を持っているとITの専門分野ではあまり評価されることはないのですが、それ以外の場所だとパソコンやITに強いという印象を持ってもらえるので就職に有利だというメリットがあります。

また一応国家資格なので基本的にはなめられない、なめられてもバカにされることは少ない資格だと思います。

 

この資格を取ろうと思った理由は一つです。

就職に有利だと思ったからです。

僕のようなフリーターの場合、何でもいいので結果を残しておかないとフリーターを脱却することが非常に難しくなります。

こうなったのは自分の責任なのですが自らの空白期間を乗り越えるには自ら結果を残して打ち勝つしかないと思っています。

なので、この資格を取るためにずっと勉強していました。

 

一応3月に入ったあたりから追い込み期間としてゴリゴリ勉強を続けていました。

更新することができなかったのはほとんどこのためですね。

100時間はいかなくても50時間くらいは確実に勉強していたと思います。

ただ、手ごたえは微妙です。

応用問題の部分があるのですがその部分でつまずいた箇所が非常に多くありました。

このタイミングでなんとしても取りたい資格なのですが、このつまずきのせいで合格していない可能性が非常に高いです。

合格発表が公表されて自分の結果が合格か不合格かわかり次第、またブログで報告したいと思います。

 

 

②初のバイト掛け持ちをやっていました。

①の次にブログを更新することが出来なかった主な理由はこれです。

僕が『バイトをこき使う方法』というシリーズ記事を書いていることからすでに察しがついている方も居ると思いますが、僕は今劣悪な職場でバイトをしています。

ちなみにこれには理由がありまして、ある諸事情があってとりあえずこのバイトは1年間勤めないといけないのです。

去年の6月からバイトを始めて結局ここまできてしまったので今辞めるよりも嫌でも1年間続けたほうがいいと思ったので働いています。

ですが、こちらのバイトはそんなにシフトが入っていないのでお給料をあまりもらっていないんです。

そこで、嫌な職場でシフトを増やしてお金を稼ぐよりもいっそのこと別の場所でバイトをしてお金を稼いだほうがいいのではないかと考えたので、初のバイト掛け持ちをやっていました。

始めたのは3月からです。

ですが、もう一つのバイトは5月で辞めます。

なぜかというと、僕は今「お局に目を付けられいじめられている」からです。

まさか僕みたいなどうでもいいクソ陰キャがお局に目をつけられいじめられるとは思ってもいませんでした。

おそらくお局はそんなこと考えていないと思うのですが、「他の人よりも当たりが強かったり、当たらなくてもいい事をあえて当たってくるのはそういうことなのかな・・・」と思っています。

とにかく、事の詳細はまた別の時に書こうと思います。

 

そういうことがありまして、3月は急激に忙しくなってしまいブログを更新することが出来なかったというわけです。

資格の勉強も一段落ついたのでこれからは以前のペースでブログを更新できると思います。

あと更新が出来ない間も書きたいと思ったネタをしっかりストックしていたので、そのネタを使ってガンガン記事を書いていく予定です。

 

 

③20代の女性と関係を持ちました。

仲良くさせてもらっていた20代の女性の方が居るのですが、3月にその方と食事に行きましてそのまま一夜を共に過ごしました。

相手は独身で彼氏もいないということもあり食事後そのままの流れでホテル→優勝しました。

相手の女性も僕に気があったようなので危ない事には至っていないのですが、付き合っていない女性と一夜を共にするのは初めてのイベントだったので非常に緊張しました。

 

特に細かく書くようなこともないのでこのイベントの件はこのへんで終わっておきます。

なぜここでまとめておきたかったかというと、初めてのイベントということもあり僕の中で強く印象に残っているからです。

結局その方とはお付き合いもしておらずそのままの関係で終わったので、まさにオトナな付き合いといった感じでした。

 

 

④「早く就職しなくては・・・」と焦るようになりました。

今回の近況報告の中で、最も僕の中でウェイトを占めた出来事がこれですね。

今よりも状況は良くなると思って始めたバイト掛け持ちが裏目に出たこと。

自分の周りの人間がどんどん社会人になっていること。

自分の友達が新卒ではなく1人前の社会人になりつつあること。

こういうことが全て重なった結果、現在就職に対して非常に焦りを感じています。

焦って就職したからといっていい所にいけるわけでもないし、今の悩みが解消されても就職した後にまた新しい悩みが生まれるということは理解しているつもりなのですが、焦っています。

しかし、就職するのが怖いという思いもあります。

「生ぬるい環境に浸かっておきながらそれからも逃げ出そうとしている僕が果たして正社員なんか務まるのだろうか・・・」という不安があるんです。

一応どういう職種の企業に勤めたいのか、どういう感じで仕事をしたいのか、というイメージも定まっており働きたくないという気持ちは一切ないのですが、それでも不安を感じてしまっています。

焦りは感じるのに就職するのが怖い。

僕自身の問題なのですがなぜこんな両極端に振れているのか全くわかりません。

 

今回は近況報告なのでこの出来事についてもこのあたりで終わっておきます。

またどこかのタイミングでこのブログで僕の気持ちを吐き出せることがあれば吐き出そうと思います。

 

 

まとめ

今回の近況報告は以上です。

内容の半分近くがブログを更新することができなかった理由になってしまい、前の時よりかインパクトがない近況報告になってしまいました。

次回の近況報告ではもう少しインパクトのあるものを、また、次は良い方向の近況報告が出来たらいいなと思います。

 

それでは今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。