文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

ポーターロビンソンの来日ツアーを見に行った話

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

 

ポーターロビン〇ンさんが来日ツアーをするということだったので見に行ってきました。

ポーターロビン〇ンさんは以前から名前は知っており気になっていたアーティストさんで、今回京都のクラブでDJをするということをだったのでポーターを見るついでに夜遊びに行ってきたという感じです。

本当に良かったのでその時の感想やどんな感じだったかを書いていこうと思います。

 

 

どうでもいい話

どうでもいい話なのですが、最近クラブに遊びに行くと体を当ててくる女の子が多くて困惑しています。

ちょっと当たるとかじゃなくてぴとっと体を当ててくる感じです。

それはただ何となく当てているだけなのか、それとも、僕に話しかけてほしくて当てているのか、どっちなのかわかりません。(クソ雑魚陰キャフリーターなので陽キャのすることが理解できない)

こういう行為は一体どういう意味なのか誰か教えてください。

女の子の気持ちがわかる方、経験豊富な方、すけべな方、どなたでもご意見お待ちしております。

ちなみに、僕としてはそういう気が一切無くても普通に嬉しいのでもっと当ててくれると嬉しいです。(女性の服ってなんであんなに生地が柔らかくていい匂いがするんですかね。恥ずかしながらドキドキしてしまいます。)

 

 

 

ポーターロビン〇ンについて

僕はお恥ずかしながら本当に名前しか知りませんでした。

それ以外にポーターがアニメが大好きで思っている以上にオタクだったこと、(ナード系?とか)またそういう陰キャ文化に精通している、ということを知っていたので、「何となくだけど面白いDJしそう。(ハードコアとかもやるのかな?)」という安直な考えで見に行くことを決めました。

結局行かないということもあり得たので、とりあえず予習だけはしておこうと思ってyoutubeで検索かけたら恐ろしくすごいアーティストだということを知りました。

まず、一番再生回数が多い曲で3000万回以上再生されています。

それ以外の曲でも人気のあるものは1000万回以上再生されていたりと、一発屋などではなく本当に実力を兼ね備えたすごい人なのです。

 

とりあえずyoutubeの人気の曲の再生リストから聞いたのですが、気づけば聞きこんでしまいました。

人気の曲は言うまでもなく良曲なのですが、それ以外の曲でもパッとしないサウンドを奏でている曲がほぼないのです。

僕はシンセとかハウスというのは普段はあまり聞かないジャンルなのでどちらかといえば苦手としていたのですが、ポーターが作った曲はスッと聞くことが出来ました。

そこまで自分の気持ちが乗っていないアーティストの予習でガッツリ最初から最後まで曲を聞き込めたのはポーターロビン〇ンさんが初めてでした。

 

聞いたことがない方は再生回数が1000万を超えている人気の曲だけでも是非一度聞いてみてください。

本当に素晴らしいアーティストだということがわかると思います。

 

あと、この方かなりのイケメンです。

外国の方なので目鼻立ちクッキリで女性からもすごく人気があると思われます。

 

 

その日の流れ

ここではその時のクラブの状況なども書いていこうと思います。

いくら人気でもオープン時点で満員になることはないだろうと思い、10時頃にクラブに入りました。

ちなみに、その時使われていたクラブは京都の祇園四条の駅からすぐのクラブです。

音楽にこだわってる感じのイベントもやってるみたいなので音箱っぽいのですが、そこの料金システムやほぼ毎日何かしらイベントをやっていて開いていることから考えるとナンパ箱に近い感じもしました。

カテゴリで分けたらナンパ箱だけどイベントはオールマイティにこなすって感じの箱なのかもしれません。

 

クラブに入ってまず思ったのが「めちゃくちゃ外国人の人居るじゃん」でした。

なんかとにかく外国人の方が多かったんですよね。

これもポーター目当てなのかなーなんて思いながらポーターのDJが始まるまでの間フロアをうろちょろしてました。

他にもポーター目当てで来たことが一目でわかるようなナード系の方々も居ましたし、金曜の夜だったので出会いやナンパ目当てで来たんだろうなっていう女性や男性も居ました。

ポーターがDJやる前に前座的な感じで有名な方(名前は伏せますがめちゃくちゃ有名な人です)がDJをしていたんですけど、その時にはもうフロアで身動きが取れないくらい人がうじゃうじゃ居ました。(時刻でいうとちょうど0時くらい)

混み具合は、1人1人がちょっと体を揺らすぐらいのスペースはあるもののそれ以上は動けないレベルの人口密度でした。

朝のラッシュ時の満員電車の2歩手前ぐらいの混み具合ですね。(伝わるかな・・・)

 

そんなこんなでフロアが満員状態の中ポーターのDJが始まったんですけどポーターが一曲かけるごとに大盛り上がりしてました。

フロアの後方からも歓声が上がっていたのは今までで見たことがありませんでした。

本当に初めての経験だったので僕自身もすごく驚きました。

しかも、自分はそんなに動いてないのにフロアがめちゃくちゃ暑いんですよ。

人口密度のせいもあると思うんですけど、みんなテンションが上がりまくってて体温も上がってフロアに熱気がこもってるのが感じ取れるぐらいだったんです。

 

とにかくすごかったですね。

すごいの一言に尽きます。

僕の語彙力の無さもあるとは思いますが、本当に表現のしようがないくらい盛り上がっていてすごかったです。

 

ちなみに、この日は男の人にしか話しかけませんでした。

割とナード系の人が多かったので「僕はかじってるくらいだけど色々話弾むんじゃないかなー何なら僕が知らない面白い話も色々聞けたらいいな」と思ったのと、「最近女性との話もあんまり弾まないし男性に話しかけるところから始めてちょっと会話の練習でもするか」と思ったので、男性だけに声をかけました。

真面目に答えてくれる人も居れば、すかしたような答え方をしてくれる人も居ましたし、僕がずっとふざけてても笑って聞いてくれるような人も居たので結構面白かったです。

男の人に話かけるのも悪くないなと思いました。

そこから繋がりが生まれることもあるかもしれませんしね。

女の人に関していえば、女の子との接触があったりはしたんですけど話しかけるところまではいかなかったです。

周りの男を見てみると軒並みナンパに失敗していたので、「正直今日はそういう感じでもないんだろうな」っと悟ったからっていうのもあります。(周りが成功していたら話しかけたのかと言われると多分それでもなかったと思いますが)

なんというか、音にこだわったようなイベントの時だとナンパとかそういう事をするのは野暮なことをしているように感じてしまうんですよね。

それでも話しかけることができる人こそ陽キャなんですかね。

もしそうなら僕はまだまだ陰キャから抜け出せそうにないです。

 

 

感想

プレイの感想なのですが、僕はDJの方がかけた曲全てを把握していないので具体的なことを述べることはできません。

なので、かなり抽象的な感想になってしまいますがその点はご理解いただけると嬉しいです。

 

ポーターももちろんすごいのですが、その前の方もすごく印象的でした。

本当に有名な方で、今回は元々DJをする予定がなかったのです。

急遽クラブに来てポーターの前にDJをするということが決まったので、僕としては嬉しい予想外の出来事でした。

実は、この方のDJを一度聞いたことがあってその時にすごい!DJうまい!ということを知っていたので、今回どんなプレイをするのか楽しみだったのです。

そのプレイの内容ですが聞いてまたびっくりしました。

邦楽の曲が多かったこと、自作の曲があったこと、なによりもアニソンを流したんですね。

本来こういうクラブ(ナンパ箱に近いようなクラブ)でナード系の曲を流すのは非常に難しいんですよ。

客のほとんどは大体めちゃくちゃ有名な曲とかEDMしか受け付けない・盛り上がらないというのがDJさんの間での通説となっているみたいで、実際本当に盛り上がらないらしいです。(ジャンルが違う知らない曲をちょっとかけただけで空気が凍るとか)

それをあえてぶった切って流したんですね。(もちろん受け付けやすいようにリミックスしたのだと思いますが)

なぜそのようなことをしたのかというと、ポーターがDJをやりやすいようにポーターの選曲に合わせた空気(グルーヴ?)を作るためだったんです。

実際にその方の前のDJさんまではゴリゴリのEDMをガッツリ流していたので、そのままの流れからポーターに入ろうとすると変な空気感になっていたと思います。

この方はその歪みをしっかり整えたんですね。

経験値がとにかく豊富でベテランで実力もスキルも兼ね備えた方じゃないとこんな芸当は出来ないと思いました。

ポーターのツアーなのでMVPはもちろんポーターですが、陰の立役者はまさしくこの方だと僕は思っています。

 

ちなみに、ここまででわかるようにポーターはジャンルで分けるとゴリゴリのEDMではないです。

どちらかといえばシンセとかハウスとかナード(アニソン系)に近い感じの曲調を得意とする方なんですね。

そして、その方のDJが終わりとうとうポーターの番が始まりました。

もうとにかく凄かったです。本当に。

人気曲もかけてくれるし、VJの方は公式MVの映像も流してくれるし、後半の方はちょっと激しめ(ハードコア寄り?)の曲とかもかけてくれて大満足な内容でした。

割とジャンル幅広めに曲をかけてくれたのは嬉しかったですね。

また、ポーターのDJがとにかくうまいんですよ。

自作の曲のレパートリーが豊富かつ人気曲もあるので、当然といえば当然なのかもしれませんが、ちゃんと決めてくるポイントで人気の曲をかけてくれるんですよ。

それも、ポーター聞いてる人なら誰でも知ってるような自分の人気曲をです。

もう耳が幸せでした。

耳だけ天国に行ってましたね。

 

しかも、ポーターのDJは本当なら持ち時間1時間ぐらいなはずなのですがそれをオーバーして1時間半くらいDJをやっていました。

本当ならあまり許されることではないのですが、クラブ側もそういうプレイをOKしているからできたことなのだと思います。

でも、そのおかげでポーターのDJをたっぷり聞けて本当に大満足でした。

量も満点、質も満点、まさに神ですね。

本当に贅沢なひと時を過ごさせてもらいました。

 

 

まとめ

海外在住で海外でメインに活動している人なので次はいつ来日されるのかわかりません。

ですが、次来日された時も必ず時間を作って何とかして行こうと思います。

今回のイベントのおかげで本当に楽しい思いをすることができました。

まだ余韻が残っています。

 

今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。