文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

ぼくがめちゃくちゃいいと思ったバンドを紹介する話:Crystal Lake編

 

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

 

今回は音楽に関する記事になります。

僕が「お!このバンドめちゃくちゃかっこいいな!」と思ってハマっているバンドを紹介しようと思います。

にわか知識満載の紹介になると思いますので内容は気にせず気軽に楽しんでいってください。

 

Crystal Lake というバンド

クリスタルレイクと読みます。

13日の金曜日(ジェイソンが出てくる映画)を知っている人だったら馴染み深い名前かもしれません。

(「13日の金曜日からとったのかな?」と思いバンドの名前の由来は調べたのですが情報がなくてわかりませんでした。)

 

このCrystal Lake(以下クリスタルレイクと書きます)というバンドのジャンルは、メタルコアになります。

厳密にいけば、ニューメタルとかハードコアも入ってるんじゃねえか?っていう声もありそうですが、基本はこのジャンルの認識で大丈夫だと思います。

ちなみに、メタルコアってどういうジャンルなの?って思われる方も多いと思うので簡単に説明しますと、

ハードコア・パンクおよびヘヴィメタル(とりわけスラッシュメタルメロディック・デスメタル)の性質が混交した音楽性を持ち、スラッシュメタル的な刻みリフ、ツーバスを用いた激しいドラムビート、ブレイクダウン、ビートダウンなどによって特徴づけられる。

Wikipediaより引用)

 となっています。

 

メタルのアーティストの曲(アイアンメイデンやメタリカやブラックサバスなど)をちょっと早回しにしたり遅くしたりして現代風にアレンジした感じだと思ってください。

昔のようにギター!ベース!ドラム!だけではなく、バンドによっては電子音やサンプラー(音が出る機械)を使ったりもします。

 

有名なアーティストでいうと、リンキンパークの曲に近い感じなのでリンキンパークのようなサウンドをイメージしてもらえるといいかもしれません。

 

ちなみに、このクリスタルレイクというバンド、日本産になります。

こういうジャンルのバンドは日本ではもう長い間受け入れられることのなかったバンドです。

テレビやラジオはまだしも、一昔前ならライブキッズたちの中でも「お前らは畑が違うよ」と扱われていたジャンルです。(メタルなんか聞いてる人は少なかったしみんなパンク・ハードコア・Jロックとかだった)

だから、技術も実力も兼ね備えたバンドが登場しても日の目を見ることはほぼなかったわけであります。

「知ってる人は知ってるけど殆どの人は知らない」というような状態だったと思います。

 

その中で花を咲かせることができたバンドの一つがクリスタルレイクなのです。

 

ちなみに、クリスタルレイクは一度転生をしております。(結成時のボーカルがずっと前に脱退し新たなボーカル(現メンバー)を迎えての再始動)

 

転生前でも海外でライブをしたり海外のアーティストと関わりがあったりと実力や実績が十分あったのですが、転生後はさらに実力と実績を兼ね備え国内・国外問わず大活躍しています。

ツアーも順調(大きなキャパのハコがソールドアウトすることも)、フェスも引っ張りだこ、まさに破竹の勢いを辿っていると言っても過言ではないです。

 

メタルコアという日本では売れることが難しいジャンルで結果を残し続けているクソカッコいいバンド。

それがクリスタルレイクなのです。

 

 

個人的オススメの曲

ここからは僕が個人的にオススメしたい曲をピックアップして紹介したいと思います。

皆さんに是非聞いていただきたいので、音源を買わないと聞けない曲ではなくyoutubeやその他の動画サイトにて聞くことができる曲からオススメな曲を紹介します。

 

 

www.youtube.com

 

この曲はリンプビズキットというバンドの人気のある代表曲なのです。 

それをクリスタルレイクがカバーしたんですね。

 

売れるキッカケ?ともなった曲だと思います。

ちなみに、僕がクリスタルレイクを知ったのはこの曲からでした。

 

聞いた当初は、「カラーギャングとかチーマー系のヤンチャしてきた人達が演奏してるような感じだなぁ」と思っていました。

どちらかといえば、メタルというよりもちょいアングラ系のパンクやハードコアな感じなのかな?と思っていたんです。

 

ですが、次にYouTubeでこの曲を聞いた瞬間イメージが丸っと変わってしまいました。

しっかりメタルコアテイストになっているんですね。

カバーなのにリンプビズキットになぞった演奏をしていないんです。

 

もちろん、リフや歌詞はリンプビズキットの演奏時と同じフレーズなはずなのですが、完全にクリスタルレイクが自分達のモノにしています。

(こういう部分に技術や経験が表れているんだと思います。)

 

この曲から僕はクリスタルレイクにどっぷりとハマってしまいました。

本当にイケてます。

クソカッコいいんです。

 

www.youtube.com

 

こちらはサビのところで観客も一緒に歌うことができる曲です。

この曲も非常に人気が高く、フェスなどのライブの場合セトリにほぼ必ず入っていると言ってもいい代表曲となっていますね。

 

この曲はまさしくTHE・メタルコアといった感じの曲になっています。

メタルコアの要素がたっぷり盛り込まれているんです。

早い曲調だったり遅い曲調だったりたたみかけるように歌いあげる部分もあれば力を入れて聞かせるように歌う部分もあります。

全てのパートがシンクロし観客とも一体となりヘッドバンギングすることができる部分もあります。

 

この曲はメタルコア感全開の曲ですが、クリスタルレイクが好きなキッズ達はみんな大好きな一曲となっています。

是非チェックしてみてください。

 

 

www.youtube.com

 

この曲は現在YouTubeで最も再生数がある曲になります。

まだ最近出たばかりの曲なので、クリスタルレイクがいかに人気があって注目されているのかがわかる一曲ですね。

 

ちなみに、こちらの曲は先ほどの2曲と比べるとハードなサウンドはちょっと抑えめでメロディアスなサウンドがよく奏でられている曲だと思います。

僕はそういう印象を抱きました。

よくあるメタルコア系の曲かと思ったのですが、前半部分にニューメタルっぽいパートがあったりベース・ギター意外のサウンドも用いていたりと色々な部分でクリスタルレイクらしさが表れています。

常に成長し続けているということなのかもしれないですね。

 

とりあえず、聞いて欲しいオススメな曲を3曲ピックアップさせていただきました。

気になった方は是非聞いてみてください。

 

 

クリスタルレイクの良いところ

クリスタルレイクは他にも良いところがあります。

それらを紹介したいと思います。

 

①グッズが多分日本で一番オシャレ

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20180620210125j:plain

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20180620210136j:plain

(画像はまとめサイトのまとめ記事から引用しています。)

 

拾い画像になりますが、クリスタルレイクの物販はこんな感じで展開されています。

バンドとかのグッズって結構そのアーティストの名前やロゴを全面的に押し出した物が多いんですよね。

そのライブ限定のグッズだったりわかりにくい物よりかはわかりやすい物の方がいいという理由からだと思うのですが。

 

ですが、あまりにも全面に押しすぎたりカラフルな物にしたりすると今度はかえってダサくなってしまいます。

よくある「ライブの時は着れるけど普段着では着れない。気づけばパジャマや部屋着になってる。」ってやつですね。

 

その点、クリスタルレイクのグッズ。

めっちゃオシャレにできあがってます。

 

特に、Tシャツや帽子のようなアクセサリー小物系は普通にショップで販売されていてもおかしくないような仕上がりだと思います。

クリスタルレイクのグッズは普段着でも着ることができるぐらいオシャレな物が多いんですよね。

 

バンドのグッズって普段着で着れる系の物とかアクセサリーだとすごくありがたいんです。

たくさん買うなら安い買い物ではないですしパジャマや部屋着もそんなにいらないんですよ。

気づいた時にはタンスの奥深くにしまってしまうことも多々あるのです。

 

ですが、クリスタルレイクのグッズはガンガン普段着として使えます。

しまう必要がほぼないです。

自分の外出する時の服装のローテにガンガン加えることが出来ます。

そして、バンドのグッズの何よりも良い所はとにかく安いのです。

4000円~5000円いくものはほぼありません。

Tシャツならだいたい3000円くらい、帽子などのアクセサリーもだいたい3000円ほどで買えます。

 

クリスタルレイク大好きだから体にまとっていたい、普段着として使える、安い。

グッズがオシャレなだけでこれだけのメリットがあります。

曲以外にもこういう部分でいいところはあるんです。

 

ジャケ買いじゃないですけど、グッズ買いからアーティストにハマるっていうのもすごく面白いと思います。

僕は割とありますし。

 

クリスタルレイクのグッズを手に取る機会があればチェックしてみてください。

絶対後悔しませんから。

 

 

②8月8日にニューシングルを出す

なんと8月8日に新しいシングルが出ます。

新しいシングルのタイトルは「THE CIRCLE」です。

 

今回は2人のゲストを迎えての3曲収録となります。

 一曲はcoldrainのMasatoを迎えた表題曲のTHE CIRCLE、もう一曲はGideonというバンドのダニエル・マクウォーターとタイラー・ライリーというゲストを迎えた曲となっています。

 

今後の予定はまだわかりませんが、今回新たにシングルを出すことで次のアルバム・新しいツアーをやることが決まるかもしれません。

発売日が8月8日なのでまだまだ先は長いですが、良いお知らせが聞けることを楽しみに待ちましょう!

 

 

話が少し変わってしまうのですが、

クリスタルレイクは現時点でアルバムが4枚出ています。

 

今ファンになったら古参・新参関係なくすぐに全曲聞きこむことが出来ます。

 

これからもドンドン売れそうな勢いがあるバンドですが、まだまだ始まったばかりなのです。

もし、僕と同じように「クリスタルレイクカッコいいな!もっと聞いてみたい!」と思ったなら是非アルバムを買うか、もしくは、借りてみてください。

TSUTAYAとかでも何枚かはリリースされているはずです。

YouTubeなどの動画サイトにも曲はいくつかアップされています。

 

有名でベテランバンドになると、シングル・アルバムともに10枚以上出てしまっているバンドが出てきます。(というか海外とかだとかなり存在します。)

時間がない人にとってはそのバンドの曲を全て聞き込むことは難しくなってしまいます。

また廃盤になってしまっている作品もあったりと、聞いておきたいのにもう聞けないという曲もたまにあったりします。

 

今だとクリスタルレイクのアルバム・シングルはまだ少ないのですぐ聞きこめますし古参・新参関係なく楽しむことができますよ。

 

 

まとめ

初の音楽に関する記事でしたがいかがだったでしょうか。

この記事を読んでこれからクリスタルレイクを聞こう!って思ってくれる人が増えたら僕は一番うれしいです。

新しいシングルも楽しみですが次のライブも参加できる時があれば参加したいですね。(まとめるために曲を聞いたらついつい聞き込んでしまって昂ってしまいました。)

 

今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。