文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

G2というナンパ箱に行った話

 

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

今回は、少し前に知り合いにG2という大阪のクラブ(ナンパ箱)に連れて行ってもらったのでそこの話でもしようと思います。

行ったことがない人の方が絶対多いと思うので、簡単にレビューっぽいことや感想などを書こうと思います。

これから行くかもって人は是非参考にしてみてください。

 

 

G2 osakaについて

G2というクラブは大阪の長堀橋にあるクラブです。

なんと、長堀橋から徒歩1分という立地の良さみたいですね。(確か入り口出て目の前の信号渡ると地下鉄の入り口があります。)

 

内装やシステム等はジラフ(行ったことはない)にかなり似ているらしく、名前の由来もジラフ2(giraffe2)=G2だみたいな話もあります。

 

ここのクラブの特筆すべき特長は、

『日本発のオールナイトクラブ』

だということです。

どういうことかというと、G2は朝7時までやっています。

他のクラブはほぼ全て朝5時ぐらいまでの営業なのですが、G2だけは朝7時まで開いているのです。(その分開店時間も他のクラブと比べるとかなり遅めなのですが)

 

なので、このクラブの恐ろしい所は「朝方にめちゃくちゃ混む」のです。

 

他のクラブで遊んでいた人達が5時以降に流れ込んでくるので、このクラブに関していえば5時から7時までがエクストラステージみたいになります。

 

そして、当然ですがここはゴリゴリのナンパ箱です。

音楽好きでクラブに通っている人達は行かない方がいいと思います。

 

 

キャパと営業時間について

調べたのですが、キャパは書かれていませんでした。

ですが、他のクラブと比べるとかなり小さな造りになっていると思います。(外から見るとちょっと大きめのビルっぽく見える)

1F・B1F・B2Fの3階建てなのですが、どのフロアも比較的小さめです。

僕予想のキャパですが、多分全フロア合わせて250~300くらいではないかと思います。

実際のところ、それより多くても体感はそれぐらいだと思います。

1フロアに限れば、もしかしたら100に満たないフロアもあるかもしれません。

時間帯にもよりますが、とにかく混んでるのでこれぐらいのキャパに感じると思います。

 

営業時間は先ほど書いた通り、朝7時までの営業となっています。

ただ、開店時間はかなり遅い(0時越えてから)ので1発目からG2というよりはどこかで飲んだり他のクラブで遊んでから向かうという形になると思います。

 

 

G2に居る人達の年齢層やファッションについて

他のクラブと比べるとパリピの率がとにかく高いと思います。

スーツの人とか20代後半の人なんかはほぼいません。

 

G2に居る人のほとんどは20歳ぐらいの人達ばかりでした。

男性も女性もとにかく20歳ぐらいの人が多くパリピばかりです。

「夜の遊びを覚えたてホヤホヤの騒ぎたい若い陽キャ

がいっぱい居ると思ってください。

 

20代前半の人達は同じフィールドだと思うので、他のクラブが合わなければ行ってみる価値アリです。

ですが、本当に陽キャが多いので陰キャ寄りの格好をしていくと浮く可能性があります。

かなり暗くて皆酔ってて騒ぎまくってるので多分浮く可能性はないと思いますが、行く場合はカジュアル寄りの格好をしておくのがベストですね。

 

 

連れて行ってもらった時の話

その時は知り合いと一緒に他のクラブで遊んでいたのですが、そこを出た時間が4時半くらいだったので「これからどうしようか」という話になったのが始まりでした。

G2に到着し中に入ってまず思ったことは、

「人めちゃくちゃ多いな・・・」

でした。

 

あれはもう通勤ラッシュです。

通勤ラッシュと同じレベルで混んでいました。

 

僕達が金曜の夜にG2に遊びに行ったからなのかもしれないですが、特にこれといったイベントをやっているわけでもないのに満員電車並みに混んでいたのは驚きでした。

とにかく混んでいるのでその場にとどまってお酒を飲むとかDJを聞くとか出来ないのです。

別のフロアに向かう人の流れが常に起こっているので、それに沿って自分達も動くという感じでした。

 

ただ、今冷静に考えてみるとこのクラブは良く出来ていると思います。

 

とにかく混んでいるので女性と触れ合う機会が他のクラブと比べて異常にあるのです。

しかも、女性と男性がほぼ半々ぐらいで居るのです。

そして、時刻はすでに朝5時を回っているのです。

 

ナンパしたい・出会いを求めている男性にとっては好条件が見事に揃っています。

 

触れ合う機会が異常にあるので変に会話をする必要がないのです。

なんなら「ちょっとボディタッチをしたりアイコンタクトを取るだけでコミュケーションをすることが出来る」という異常な状況がそこにありました。

 

僕の身に起きた話をすると、その時僕は酔っていたのであんまり覚えていないのですが気づいたら女性の腰に手を回していました。

ですが、その女性も文句を言うことなくまんざらでもない感じでその場にずっと居ました。

僕は「やばい・・・!強引にナンパしたのか僕は!?どうしよう・・・これ痴漢だよな」って思っていたのですが女性の方も嫌がる素振りを見せないのです。

がっつり手が回っていたので気づいていたはずです。

もしその場を離れていなければ僕はこの女性と連絡先を交換していたかもしれませんしちゃんとナンパしていたのかもしれません。

 

その後僕は怖くなってしまいその場を離れたのですが、こういう事がおそらく平然と起こるクラブなのだと思います。

僕は「やらかしたかも」という思いが強いので、当分の間行くことはないと思います。(もしかしたら次行くことはないかも)

 

G2に関しては、多分ナンパの成功率は異常なくらい高いはずです。

ガツガツ行きたい男性・女性にとっては天国のようなクラブかもしれません。

 

 

まとめ

そういえば、ちゃんとしたナンパ箱に行くのは今回が初めてですね。

初めてナンパ箱に行った僕の感想は「よっぽどのことが無ければ行かない」ですかね。

 

もしかしたら他のクラブだとまた違うのかもしれないですが、今回のような感じだと多分次行くことはないと思います。

もし行くんだったら他のクラブですかね・・・。

多分G2以外だと思います。

 

今回はちょっと締まらない感じになってしまいましたが、この辺で終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。