文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

COSMIX2018に行った話

 

 

今回は8月12日にあったアニクラデイイベントのCOSMIX2018について書こうと思います。

年一度開催らしいのですが、予定がなくたまたまツイッターで見つけたイベントだったので行けたのは非常にラッキーでした。

では、行ってみた感想など書いていこうと思います。

 

COSMIX2018のおおざっぱな評価

思っていた以上に面白かったイベントでした。

もう少し詳しく言うと、思ってたよりも内容が濃いイベントでしたね。

 

そんなに有名なアーティストさんやゲストが来るわけでもないですし、どちらかといえば大阪周辺の音箱で根強く頑張っている中堅DJが大勢出ているというようなイベントでした。(その中でも見たいDJさんはチラホラいました)

なので、僕としては有名なアニソンがかかるだけでアニソンオンリーの悪い意味でオタクホイホイなイベントなのかと思っていたのです。(はいはい、これかければいいんでしょ的なやつ)

 

正直僕はお酒飲んでただ騒ぎたいだけだったので、「それでもいいかー」なんて思っていたのですが良い意味で裏切られました。

なんと全てのフロアでアニソンオンリーではなくオールジャンルで曲が流れていました。

イベントの説明にはオールジャンルと書いてありましたが、まさか本当にオールジャンルで曲がかかるなんて思ってもいなかったのです。

 

イベント名はどう見てもナード寄りですからね。

来る客もDJも僕も含めてナードだけだろうと思っていたんです。

そんな中で、アニソンだけではなくJpop・Jロック果てはヒップホップまでかかるとは思いませんでした。

 

(酔っていたのもありますが)嬉しさのあまりテンションが上がってしまいました。

久々のイベントでまさかそんな楽しみが待ち受けているとは思ってもいなかったですからね。

 

行ってみて損は無いイベントでした。

 

 

気になった点

人が思っていたよりも少なかったことですかね。

年一度の開催でデイイベント(日中に行われるイベント)だったので、「まあまあ人多いかな」と思っていたのですが少なかったです。

特に、来ていた方も同業者の方がほとんどを占めているといった感じでしたね。

 

アメ村にはたくさん人も居たんですよ。

だって、お盆休みの前半で祝日ですから。

学生さんはお休みの方がほとんどだと思いますし、普段なら日曜日も仕事あるけど祝日だから休みという方も居たと思います。

一応なんとなくこの辺も踏まえた予想を立てて行ったのですが、思っていたよりも少なかったですね。

 

なんというかすごくもったいないという気がしました。

年一度の開催でオールジャンルで曲が流れるのですからもっとお客さんが集まっても良いイベントだと思うのです。

少ないながらもストリート系なお客さんも居ればガッツリナードっぽいお客さんも居ました。

少数ですが女性も居ましたしプールがあったので水着姿の女性も居ました。

 

この方々のほとんどが同業者で横の繋がりのみで集まっているというのはなんとももったいないという気がします。

せっかくの良いイベントなんですからもっと人を集めることはできなかったのかと思ってしまいますね。

 

あと、同業者の方が集まるとそうなるのかわかりませんがアングラっぽい雰囲気が苦手でした。

クラブだから仕方ないのかもしれないのですが、久々に「ウッ・・・」という感覚を覚えてしまいました。(でも、お酒飲んで騒ぎたい一心だったので気にせず突っ込みました。)

 

この辺は難しい問題ですね。

ですが、人が多い・少ない、入りやすいイベント・入りにくいイベント、どちらも経験しているので、おそらく何かしらの改善方法はあるのだと思います。

ちなみに、僕みたいな引きこもりニートにはわかりません。

何もできないのに偉そうなことばかり書いてすいません。

 

 

各フロアの評価

今回のイベントは、3F・4F・5Fと3フロア同時に使われていたので各フロアの評価も簡単にしていこうと思います。

 

 

3F

3Fにはほとんど居なかったので、語ることはあんまりないです。

スッカスカという印象でした。(メインのフロアだったと思うのですがおそらく一番人が少なかったと思います)

かけてる曲も僕にはあんまり響きませんでした。

 

ただ、これは3FでプレイしていたDJさん達が悪いということではないです。

DJブースがたくさんあると各フロアごとに相性の良い悪いが出てくるので、3Fは僕と相性が悪かったのだと思います。

 

 

4F

4Fは結構アッパーな感じでした。

どのDJさんも割とアガるような曲をかけていたと思います。

あと、一番人口密度が高いフロアでしたね。(なんだかんだ僕もずっとここにいました。)

 

特に、トリのDJさんが凄かったです。

ネタ要素強めなDJさんだったのですが、見ていたお客さんの心をガッチリと掴んでいました。

 

他にはほぼ邦楽ロックオンリーでプレイしていた方も居ましたね。

他フロアと比べて比較的攻めたDJをされていた方が多かったと思います。

 

 

5F

なんとなくですが、5Fはチルっぽい雰囲気がしてました。

プールがあったり女性のDJさんが主にプレイされていたからですかね。

 

ちょこちょこ4Fと5Fを行き来するという見方をしていたのですが、5Fのフロアもとても良かったです。

なんというか聞いてて気持ちが良かったです。

ノッても良いしまったりお酒飲みながら聞いても良いというような感じが完全に僕と合っていました。(ソファの数が多くて結構空いてたっていうのもありますが)

 

あと、5Fは完全にオールジャンルで曲がかかっていました。

皆さん良い感じに流す曲がバラけていたように思います。

それのおかげもあってチルっぽい雰囲気を醸し出していたのかもしれないですね。

 

あと、5Fも終盤にかけて凄かったですね。

なぜか異常に盛り上がっていました。

 

なんでもトリのDJさんの時に「5Fだけ最後にアンコールがかかった」らしいです。(僕は知らなかったのですが)

DJのプレイでアンコールがかかるなんて僕は聞いたことがありません。

 

そんなことが起こるぐらい5Fは盛り上がっていたみたいですね。

 

(あとプールがあったのでその周りに水着姿の女性が居てとても目の保養になりました。プールって本当に素晴らしいですね。)

 

 

まとめ

長々と書いてきましたが、思っていた以上に楽しかったので行って良かったと思いました。

来年も機会があればまた行きたいですね。

次行くときはもっとガッツリ楽しみたいと思います。

 

今回はこの辺で終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。