文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

【第3回】インレンチェックシートに基づいた各項目の改善方法についてのまとめ【陰キャのための恋愛指南】

 

 

平成最後のクリスマスがついに終わってしまいました。

しかも、今年は22・23・24(クリスマスイブ)が休日という魔のローテーションでした。

まぁ、雪降ってない地域が多かったと思いますが、この3日間は確実にホワイトクリスマスだったでしょう。

しかも、平成最後ですし。

ちなみに、大多数の人がこの3日間でホワイトクリスマスを済ませるので、25日は大学生のような若者カップルしかいませんでしたね。

どのみち地獄ですね。

 

迷える子羊こと陰キャ諸君は今年のクリスマスはどうお過ごしになられましたか。

おそらくほとんどの方が朋友と傷をなめあってたり1人で寂しく過ごしていたのではないかと思います。(聞くまでもなかった

「聞いてください!彼女ができました!デート行きました!」という方もいるかもしれませんが、極めて少数だと思います。

という感じで、平成最後のクリスマスはもう終わりましたが、なんとですね。

来年もクリスマスはやってきます!!

なんなら春も夏も秋もやってきます!!!

ワンシーズンに1回チャンスがあるならもうすでに4回確変がくることが確定しております。

それなら来たるべき時に向けて、そのチャンスを掴むことができるようにしっかりと自分磨きをしておかないとダメですよね。

 

というわけで、今回は

陰キャ陰キャによる陰キャのための恋愛指南】

略して

【陰恋ーインレンー】

第3回目です。

 

今回は何をすればいいのかわからない人向けに前回のチェックシートの1∼22の項目について改善方法をまとめて紹介する回です。

簡単にですが、それぞれの項目について例として改善方法をまとめてみました。

 

最初にやってほしいこと

絶対に前回記事(第2回)を読んでください。

前回記事はこちらです。↓

ちなみに、初めて読む人は0回から順に読むことをおすすめします。

0回から順番に読めば僕の人物像や恋愛に対する考え方などがわかります。

また、それだけではなく【陰恋ーインレンー】の基礎として知っておいて欲しいことなどもまとめてあるので、途中から読むのではなく0回から順番に読めば基本的に混乱することはほぼないです。

特に、今回は第2回目の記事を読まないと絶対に内容がわからないので、まずは先にそちらを読んでインレンチェックシートでテストしてからこの記事に飛んでください。

 

イケメンになる方法

流れはとにかく簡単です。

①前回のチェックシートをやる
②チェックが付かなかったところが欠点になる(言い換えればその箇所こそあなたがブサメンたる所以となる)
③チェックが付かなかった部分をgoogle等で検索する(例えば1の「痩せている」にチェックが付かなかった場合、google等で「痩せる 方法」といった感じで検索する)
④改善方法がたくさん出てくるはずなのでその中でも自分が「楽に継続することができる」方法を選び取り組む
⑤改善できる(チェックシートにチェックが付くまで)まで継続して取り組む

 

この流れを守って自分磨きに取り組んでみてください。

 

チェックシートのそれぞれの項目の改善方法(一例)

一例なので「こういうやり方があるよ!」ということをここでまとめておきます。

なので、誰が読んでもわかるように無駄な部分は省いてシンプルに書いていきます。

基本的にはネットで知られている情報やアマゾンなどで調べたおすすめのアイテムなどを紹介することがメインになると思います。

必要ないという人は自分で調べて取り組んでもらえれば大丈夫です。

「調べるのもめんどくさい、何でもいいからとりあえずキッカケがほしい」という人向けに踏み台を用意していると考えてください。

それでは紹介していきます。


「痩せている」

基本的には消費カロリー>摂取カロリーになれば痩せると言われています。

おすすめは代謝量を増加することで痩せるようにする「筋トレ」です。

プラスで見た目の変化も期待できるのでお得です。

特に、スクワットや懸垂などの全身に効く筋トレがおすすめ懸垂はチンニングマシンが必要ですが、スクワットであれば何もいらないのでまずはスクワットから取り組んでみてください。

ちなみに、懸垂であれば上半身のほぼ全ての筋肉を鍛えることができると言われているので、オススメは懸垂+スクワットという2種目の組み合わせです。

チンニングマシンはこちら↓

こちらはAmazonで懸垂器具の売り上げが2位の商品です。

耐荷重が150kgなので、太っている人でも安心して使える器具となっています。

また、今販売されているチンニングマシンのほとんどは「ディップス」という腕の筋肉を鍛えるトレーニングが行えるようになっています。 

懸垂+ディップス+スクワットの3種だけでも体を引き締めることができますしスタイルも良くなります。

価格帯も1万円を切っているモデルが多数登場しているので、チンニングマシンの購入を検討してみるのも良いと思います。

 

有酸素運動に関しては好みでいいと思います。

僕のようにエアロバイクなどの運動を取り入れてみてもいいと思いますし、思いきって肉体改造のためにジムに入会して有酸素運動&筋トレと取り組むのもいいかもしれません。

エアロバイクはこちら↓

 

まとめ

スクワット&懸垂

 

「ハゲていない」

髪の毛を増やす方法ですがこれといった方法はありません。

人によって個人差がありますし絶対効くという確証もありません。

ただ、僕が思うに若者であれば早期のうちに取り組めばある程度改善できると思います。

おすすめは育毛剤の使用」か「植毛」です。

若者であれば育毛剤の効果もそれなりに期待できると思います。

また脱毛の進行も初期状態である可能性が高いのでしっかりと対策を行えばハゲから逃れる見込みはあります。

植毛に関しては技術が進んでおり切らずに自毛植毛を行うことができるクリニックも登場しています。

お金さえあればなんとかなるケースが確実に増えているので余裕がある人はぜひ植毛も検討してみてください。

中には元々髪が薄い人もいますよね。

そのような人の場合、髪が薄くても似合う髪型にイメージチェンジしてみるという手もアリです。

その髪型で似合うのならそれでOKです。

要は「ハゲ」というマイナス要素がなくなればいいだけなので、それをなくすように努力してみてください。

つまり、生やすでも隠すでも何でもOKです。

(ただし帽子はやめたほうがいいかも。脱がないといけない時に困る可能性がある)

 

まとめ

育毛剤or植毛

その他の方法もある

 

「高身長」

10代であれば僕の記事を読んで身長が伸びるように運動してみてください。

記事はこちら↓

23歳だけど身長伸ばして高身長になれるかやってみた ~その4~

成長期の間は身長を意識した運動をするだけで背が伸びる可能性があります。

とりあえずただひたすら努力してみてください。

成長期が終わった人達はシークレットシューズやシークレットインソールを使いましょう。

2~3センチ増えるだけでも印象は変わります。

 

まとめ

身長を伸ばすための運動をする

シークレットシューズやインソールで対策!

 

「短髪」

散髪に行きましょう。

まだこの段階で美容院に行く必要はないです。(お金ももったいないしまだこの段階で色気づく必要ナシ)

1000円カットでも全然OKです。

とりあえず、何でもいいのでまずは一度短髪にしてみてください。

ヘアスタイルですが、短髪だからといって最近のヤンキーのような髪型ではなく、万人受けしやすい爽やかな髪型で切ってもらうとグッドです。

例としていくつかここでも挙げておきます。(拾い画像です)

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181227185553j:plain

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181227185637j:plain

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20181227185658p:plain

ヘアカタログにもこんな感じの髪がクルクルしていない髪型があると思います。

大体でいいのでこのような感じに散髪してください。

 

なぜ短髪にするのかというと、そこで短髪が似合うか似合わないかを確かめてほしいためです。

似合わないという人はほぼ居ないはずですが、髪質や癖の関係で似合わないという人もいると思います。

似合わなければミディアムという形になるので、まず自分はどの長さのヘアスタイルが似合うのかを見極めてください。

一般的にベリーショート・ショートであれば印象は良いです。

ミディアム・ロングとなると、人によって良し悪しがでてくるので、できるのであれば自分が似合う短髪の髪型にしておくのがベターですね。

ちなみに、坊主は難易度が高すぎるので無しです。

 

まとめ

散髪に行く

必ず短髪にする

 

「肌が綺麗」

まず皮膚科に行きましょう。(僕が言えたことではないけど)

それができないなら、ネットでもたくさんの方法が紹介されてるのでそれらを一つずつ試していくしかないです。

また、ニキビ等ならオードムーゲなどをしっかりと使用してみるのも1つの手です。

そもそも化粧水&乳液という一連の行為を日頃から行っていない人も多いと思うので、しっかりとやってみるだけでも肌の状態が劇的に改善する可能性があります。

あとは、絶対に触らないことです。

触っていないつもりでも触っていたりするのでとにかく意識して肌に触れないようにしてください。

ペタペタ触るのもダメだし潰す・掻くのは絶対にダメ!(ニキビの膿を出したい場合は注意して正しい方法で行うこと)

 

まとめ

まずは皮膚科へ

化粧水&乳液などを試す

普段からベタベタ触らない

 

「服装がシンプル」

まずはこんな感じの2ちゃんねるスレを読んでみてください。↓

 

blog.livedoor.jp

個人的には、白シャツ・ジーパン・黒パン・スニーカーは必ず購入しておくといいです。(言い換えればこれだけあればOK)

ファッションに疎かったら同じアイテムを2~3着購入しておいてそれを着回してもOKです。

服=高価な物というイメージがあるかもしれませんがユニクロやGUのような安物でも全然大丈夫です。

ただし、サイズ感だけは絶対に間違わないように!

わからない場合は必ず一度試着してから購入すること!

 

まとめ

最初は服装=シンプルというイメージで整える

スレ等で推奨されている物はとりあえず購入すべし(高価な物じゃなくていい)

サイズ感だけは間違わないようにする

 

「ゲジ眉」

普段から剃るようにしましょう。

ちなみに、剃り方がわからない人向けにこういう商品もあります。↓

こういうのを買って一度剃ってみるといいですよ。

失敗しても眉毛はすぐに生えてくるので気にしなくて大丈夫です。

まずは一度剃ってみてください。

ただし、全剃りだけは絶対にダメ!やらないように!

ちなみに、だいたい細眉になりがちだと思いますがそれが良いか悪いかは本人次第です。(僕はだいたい細眉になる)

 

まとめ

眉毛は普段からしっかり剃るようにする

どうしてもできない場合は美容院などで剃ってもらってもOK

 

「目パッチリ(一重二重関係なく)」

目は皮膚が薄く浮腫みやすい箇所です。

疲れなども他の部分と比べてわかりやすく現れます。

このような状態を放っておくとマイナスイメージに繋がります。

なので、目元のマッサージの方法などもネットにあがっていますのでまずはそういった物に取り組んでみてください。

ちなみに、こういう動画があがっていたりします。↓

 

www.youtube.com

 

もしくは、アイプチとか使って強引に目元を変えるのもアリです。

強制的に二重になってしまえば一重二重関係なくおめめパッチリになりますからね。

 

まとめ

マッサージ

もしくは、アイプチなどを使ってみて強引に変えてみる

 

涙袋

目の周りのマッサージが効果的ですね。

このようなマッサージがあります。↓

www.youtube.com

 

涙袋は有るだけでかなり印象がアップします。

男女ともに有るだけでめちゃくちゃプラスな部分なので、無いという人はこの項目に本気で取り組んでみるのもいいですね。

 

まとめ

目元マッサージ

 

「鼻高い」

ネットで検索するととにかく色々な情報が出てきます。(有名なミヤビ法もある)

マッサージかノーズクリップなどを使用してみるといいかもしれません。

単にひっぱるだけでもOKみたいです。

 

まとめ

マッサージかノーズクリップ

 

「鼻シュッと」

これもマッサージかノーズクリップを使用するとOKみたいです。

小鼻の筋肉を鍛えるといった方法もあるみたいなので、自分の好みで継続しやすい方法を選んで取り組むといいかと思います。

 

まとめ

マッサージかノーズクリップ

 

「鼻の穴下向き」

これはマッサージというよりもノーズクリップか下向きに引っ張ることが効果的みたいです。

かなり単純ですが意外と効果があるとネットでも紹介されています。

 

まとめ

ノーズクリップか下向きにひっぱる

 

「目と眉毛の距離が近い」

眉毛の剃り方を工夫するだけでも多少は変わります。

ただ、根本的に改善しようと思うなら「眉骨叩き」が一番効果的です。

 

まとめ

眉毛の剃り方を工夫する

眉骨叩きをすべし

 

「口角上がる」

口角が上がっていないという人は表情筋が衰えている可能性があります。

表情筋を鍛えるかとにかく笑うことを心がけてください。

とにかく笑う癖を身につけることが重要です。

こういうトレーニンググッズもあるみたいです。↓

余談ですが、美貌に関係なくどんな人でも共通して効果があるパラメータは「愛嬌」です。

多少ブサイクであっても愛嬌があれば何とかなる事も多く、それがそのまま人生の難易度に直結することも多々あります。

愛嬌があるというだけで等しく恩恵を得ることができるんですね。

しかも、この「愛嬌」というパラメータは誰にでも備わっているわけではないうえに大体の人は気づかないのです。

口角が上がっているということはイコールで笑顔の時が多いということです。

笑顔の時が多いということはそれだけで愛嬌があると思われます。

男女関係なく愛嬌があるだけで得をすることは多いので、ぜひこの項目は改善できるように頑張ってみてください。

 

まとめ

フェイストレーニングか日頃からよく笑うようにする

笑う癖が大事

 

「歯並びが良い」

歯並びを治すなら歯列矯正しかないです。

 

まとめ

歯列矯正

 

「出っ歯ではない」

こちらも歯列矯正しかないです。

 

まとめ

歯列矯正

 

「口が大きい」

調べてみると大きくする方法として「表情筋を鍛える・普段から口を大きく開けるようにする・よく笑う」といった方法がありました。

口周りに関しては表情筋を鍛えるだけでも結構変わってくるのでトレーニングしてみるのはかなりおすすめです。

 

まとめ

フェイストレーニン

普段から口を大きく開けよく笑うようにする

 

「唇が薄い」

たらこ唇を解消する方法として、呼吸方法の改善や口周りの筋肉のトレーニングがあります。

「たらこ唇改善トレーニング法」というのもあるので取り組んでみるのもアリです。

 

まとめ

呼吸法の改善(口呼吸→鼻呼吸)

たらこ唇改善トレーニング法をすべし

 

「輪郭シュッと」

舌回し運動やリンパマッサージ等のフェイストレーニングが効果的です。

顎の筋肉を鍛えるためにガムを噛んだりよく噛んで食べるというのも効果的ですね。

 

まとめ

とにかくフェイストレーニングに励むこと

 

「Eライン」

顎のラインを出すだけならフェイストレーニングに取り組めばいいと思います。

顎がない場合は歯列矯正や整形しかないです。

日頃から顎の筋肉をよく使い鍛えるということも効果があるみたいなので、まずはフェイストレーニングや顎の筋肉を意識しながら過ごしてみるのもいいと思います。

 

まとめ

フェイストレーニン

とにかく顎の筋肉を鍛えてみるべし

 

「筋肉質」

とにかく筋トレしてください。

ジム通いを検討してもいいと思います。

 

まとめ

筋トレをするかジムに通う

 

「肌が白い」

最近の流行りとして「メンヘラチック」な男性が人気な傾向があります。

ひ弱なタイプや病弱なタイプの男性に人気があるのはそのためですね。

この場合、必然的に肌が白い男性が有利で地黒の男性は不利になります。

この項目に関しては、遺伝的な部分が大きいので地黒の方は諦めたほうがいいです。

しかし、地黒は完全にダメかというとそんなこともありません。

体つきが良くなれば途端に地黒がプラス補正に働くこともあります。

世の中には野性味溢れるワイルドな男性が好みだという女性も居ますからね。

 

 

まとめ

自分の肌を活かそう

 

自己改善のポイント

実は整形しなくても努力次第で何とかなる項目は結構あります。

特に、優先度が高い項目に関してもいくつかそういう項目はあります。

なので、まずはイケメンを目指して自分が足りない部分を改善することができるように『継続』して取り組んでみてください。

基本的に整形は推奨していませんが、整形=チートなので「今すぐ結果が欲しい、今すぐ変わりたい」という場合は整形を検討してみるのも1つの手だと思います。

 

終わりに

今回取り上げた方法は全て一例なので、自分で調べて自らに合った方法を模索してみてください。

とにかくイケメンに生まれ変わることを目指して努力してほしい。

僕からは以上です。

 

次回からはついに皆が聞きたかったであろう僕が実践してきたモテ理論について話を進めていきます。

この理論は好青年・好中年(少なくともフツメン以上・BからB+ランクあればOK)の男性であることが大前提です。

なので、その理論を実践できるようにまずはとことん自分磨きをしてください。

 

今回はこの辺で終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。