文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

23歳だけど身長伸ばして高身長になれるかやってみた ~最終回~ 

 

 

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20190508233532j:plain

超久しぶりの「23歳だけど身長伸ばして高身長になれるかやってみた」の更新になります。

ちなみに、前回記事からなんと約1年経ってしまいました。

もうすでに察している方も多いと思うのですが、実はこの企画は放置気味でした。

計測して最終回かなと予定していたのですが、計測の機会がなかなか無くて気づけばそのままずるずると放置・・・といった感じになってしまいました。

最終回とした理由はこれ以上の継続は難しい(続けても効果がなさそう&続けるのがキツイ)こととつい最近身長を計測することができたからです。

タイミングが良いと思ったので今回でこの企画を終わりにしたいと思います。

 

どうでもいいことなのですが、計測場所は京都大学医学部附属病院です。

ちょっとした用があって行った時にたまたま無料で測ることができる測定器を見つけました。

なので、その時にちょうどいいタイミングだと思い身長を測ってみたというわけですね。

 

それでは、計測結果の発表と最終的な僕の考え&身長を伸ばすためにやったほうが良いことを報告したいと思います。

 

測定結果

測定結果がこちらです。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20190508232029j:plain

終結果は175.1㎝でした。

ただ、測った時刻が13時だったので朝イチで測ったらもしかしたら176~7㎝ぐらいはあるのかもしれないですね。

この結果をそのまま受け入れると、始めた当初は174㎝だったのでそこから1㎝は伸びたことになります。

なので、僕が実験体となった今回は「1㎝UP!」という結果でした。

ちなみに、20歳ぐらいの時は確か172㎝とかだったのでそこから考えると時間の経過と共に3㎝ぐらいは伸びていることになると思います。

 

結果の感想としては思ったより伸びてないなという感じです。

176㎝くらいはあると思っていたのですが、やっぱり昼とか夜になると174~5㎝くらいに縮むみたいですね。

こういった伸び縮みは仕方ないのかなと思います。

ただ、とりあえず靴を履いとけば177~8cmぐらいにかさ増しされるはずなので特に不満はないですね。

実際、朝測れば「177㎝」という当初のゴールであった数値に到達している可能性もあるので一応「高身長になってみた」は成功?という形で終わってもいいのかなと思います。

 

この1年間の間にやっていたこと

特にないです。

続けていた運動もやってなかったですね。

ただ、強いて言えば長距離を歩くことが多かったことつま先立ちになることが多かったことくらいです。

つま先立ちになることが癖になっていた時期が少しあってそれでつま先立ちになることが多々あった感じですね。

更新していなかったこの1年間の間も運動を続けていたらもしかしたらもう少しいい結果が出ていたのかもしれません・・・。

 

僕の最終的な考え

多分なんですけど僕が今20歳だったらまた結果の数値は変わっていたと思うんですよね。

もっと言えば17~18歳とか中学生の時とかだったらさらに良い結果が出ていたのかもしれません。

僕は23歳という本当なら成長期もすでに終えている年齢でこの企画を始めたわけですよ。

なので、本当なら伸びていなくてもおかしくないんですよ。

でも、結果としては「1㎝アップ」という形で落ち着きました。

この僕ですら「1㎝アップ」という結果なのですから、成長期真っ只中の子供達が取り組んだら一体どんな結果が現れるのかわかりません。

もちろん個人差はあると思いますが、確実に僕よりもいい結果が出るはずです。

なので、最終的な僕の考えとしては

「身長を伸ばすために何かに取り組むのであれば早ければ早いほどいい」

です。

特に中学生とか高校生ぐらいの人ならこの記事を読んだ後すぐに取り組めばさらにいいと思います。

 

身長を伸ばすためにやったほうがいいこと

この企画をやってみて僕が絶対に必要だと思った物をここに書いておきます。

ぜひ参考にしてください。

高身長になるために絶対に必要な物、それは「運動」プロテインです。

この2つは必ず継続して取り組んでください。

それ以外のことはほどほど(取り組む余裕があれば取り組む)でいいと思います。

もちろんそれ以外にも必要なものはあると思うのですが、僕が効果があると感じたものは「運動」と「プロテイン」のこの2つのみでした。

 

運動に関しては縦に動く運動だとさらに良いと思います。

例えば、バスケットボールやバレーボールや縄跳びなどですね。

ですが、運動であれば正直なんでもいいと思います。

とにかく成長期真っ只中の場合であれば、動かないよりも動いた方が高身長には絶対にプラスに働くはずです。

 

また、中学生・高校生くらいで習慣的にプロテインを飲んでいる人はほとんどいないと思うんですけどプロテインに関しては絶対に飲んだ方がいいです。

親にねだってでも購入して飲んでください。

プロテインはタンパク質の塊なのでプロテインを飲めばタンパク質を補給することができるんですよ。

タンパク質は体を作るために必要な栄養素で体内に入るとアミノ酸に分解され吸収されるんです。

このアミノ酸が体を動かすエネルギーだったり体を作るための栄養素として働くわけですね。

おそらくですが、一般的な日本人の現在の食生活だとタンパク質は不足していると思うんですよ。

このタンパク質の不足をプロテインを使って解消してあげることが高身長になるためには必ず必要だと思います。

特に体がまだしっかり作られてない成長期真っ只中の人が継続して飲みつつ運動をすれば何かしらの良い効果は必ず得ることができるはずです。

 

あとは、そこそこの睡眠があればいいと思います。

もちろん余裕があれば十分な睡眠時間を取っておけばさらにいいと思います。

 

終わりに

今回は「23歳だけど身長伸ばして高身長になれるかやってみた」シリーズ企画の最終回でした。

以上をもってこの企画は終わりとなります。

最後にまとめを書いて終わりたいと思います。

高身長になりたければ

「運動すること」と「プロテインを飲むこと」をこの記事を読み終わった瞬間からすぐ始めること!!!!

そして、すぐ諦めずにとにかく長期間続けること!!!!

 

高身長になりたい人はぜひ実践してみてくださいね。

 

それでは今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。