文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

【商品レビュー】「POKKAサッポロ (業務用)コーンスープ」を飲んでみた

 

 

突然ですが、

新年あけましておめでとうございます!

2019年も頑張って更新していきますので何卒宜しくお願い致します!

 

挨拶もこれくらいにして、今回はタイトルにもある通り「POKKAサッポロ (業務用)コーンスープの素」について記事を書きたいと思います。

なぜこんな記事を書くのかというと、僕が調べた時点ではPOKKAサッポロのコーンスープについてのレビュー記事が無かったのと、「まずかったらどうしよう・・・」とビクビクしながら購入して飲んでみたら思っていた以上においしかったのでレビュー記事を書いておこうと思ったためです。

それでは書いていきます。

 

「POKKAサッポロ (業務用)コーンスープの素」について

POKKAサッポロのコーンスープはこちらの商品です。↓

 

Amazonで「コーンスープの素」と検索するとクノールなどの商品と一緒にこちらの商品が出てきます。

ちなみに、クノール等の商品と横並びで見ると結構安いです。

あと、少しポップで可愛いパッケージと大きな「CORN」という文字が目を引きます。

この商品ですが、一応業務用として販売されています。

特徴としては、他の商品と違って「具が一切入っていない」ことが挙げられます。

僕が購入したのは30袋入りの商品の方ですが、50袋入りのバージョンもあります。

ちなみに、これを購入した理由は本当に単純で安かったからです。

ちょっとの差なんですけど、いっぱい飲むことを考えた時「少しでもコストを抑えたほうがいいのかな?」と思ったのでクノール等の有名な商品ではなくこちらを購入しました。

そんなに余裕もないですから、嗜好品ですし少しでも安く抑えられるならそちらの方がいいです。

 

コーンスープの色や味について

見た目はこんな感じです。

f:id:hikikomori-bunkei-neet:20190108002518j:plain

部屋の照明がちょっとだけ反射して明るくなっていますが、大体こんな感じの色味になっています。

見た目は至って普通のコーンスープです。

具が入っていないので非常にシンプルです。

人によっては質素であまりおいしくなさそうに感じるかもしれません。

 

匂いを嗅いでみると普通のまろやかなコーンスープの香りがしました。

クノール等の商品と比べて少し甘い香りが強いように感じましたね。

 

最も大事な味に関してですが、少し甘くまろやかで優しい味わいです。

コーンの甘みというよりはお菓子?に似たような甘みを感じました。

でも、思っていた以上においしかったので正直ちょっと驚きました。(笑)

安い分まずいのかといったら全然そんなことはないですし、味のクオリティは高いですよ。

一言で表すなら、「子どもが好きそうなまろやかなコーンスープ」といった感じですかね。

クノール等の商品はコクとかコーンの感じがかなり強いと思うのですが、こちらの商品はそこまでコーンの感じがしなかったです。

どちらかといえば、ファミレスのコーンスープに近い味な気がします。(僕はファミレスのコーンスープとか結構好きなのでこの味は嬉しかった)

ファミレスのコーンスープとか好きな人にはかなりオススメですよ。

 

メリット

ここでは僕が感じたメリットを紹介したいと思います。

 

安い

他の商品の場合、コンビニとかだと8袋入りで350円くらいします。

他の商品だと、アマゾンでも一杯40円くらいの価格で販売されているんですよ。

その点、この「POKKAサッポロのコーンスープ」は一杯あたり約37円ほどで飲めます。

定期便などの割引が適用されればさらにお安く飲むことが可能です。

めちゃくちゃ高いわけではないのでそこまで意味のある利点ではないのですが、出費が多い時だったり冬場は毎日飲むという人の場合だとこのメリットが後々地味に効いてくると思います。

 

濃さや味を自由に調節できる

これはこの商品唯一のメリットですね。

こちらの商品は安価で業務用なので具が一切入っておりません。

しかし、そのおかげで濃さや味を自由に調節することが可能なのです。

例えば、具が入ってるコーンスープの素をお湯で溶かして作ったとします。

その時、ちょっとお湯が多くて思ったよりも薄味になってしまったとしましょう。

もう一袋開けて濃くしようと思うことってないと思うんですよ。

あったとしてもちょっと躊躇しますよね。

その点、「POKKAサッポロのコーンスープ」は具なしで粉だけなので何も考えずにもう一袋開けて調節できます。

実際に、箱にも薄かった場合は濃さを調節するように説明書きがしてあります。

他にも牛乳やチーズを加えたりといったトッピングなども書かれています。

具がない分、自分の飲みたいコーンスープにすごく調節しやすいです。

好きな具を足したり味や濃さも自由自在なので、「POKKAサッポロのコーンスープ」のコーンスープを使えば自分好みのコーンスープを簡単に作ることができます。

 

コーンスープの素としてそのまま料理に使用できる

「コーンスープの素ってそのまま料理に使用できるのか?」と思い検索してみたところ、結構な数のレシピが出てきました。

リゾット・ドリア・グラタンなどの料理と相性がいいみたいです。

このようなまとめでも紹介されています。↓

「コーンスープの素」が万能。アレンジレシピが美味しい! - NAVER まとめ

 

上記の方法だと、粉と一緒に入っている具はそのまま料理に使用されています。

この点は完全に好みだと思いますが、「料理に使った時に具が邪魔だな」と思う人はこちらの商品を使用するといいと思います。(具が一切入っていないので)

粉だけを使いたいという場合は「POKKAサッポロのコーンスープ」がオススメですね。

 

デメリット

ここではデメリットを紹介します。

 

具が入っていない

具が入っていないということは、メリットにもデメリットにもなります。

ここではデメリットとして取り上げたいと思います。

「コーンスープだしコーンぐらいは欲しいな・・・」と思う人は、この商品を買うと後悔します。

安価で業務用なので仕方がないことなのですが、具が欲しいという人にとってはちょっと痛手になりますね。

 

味がちょっとだけ安っぽい

「子どもが好きそうなまろやかなコーンスープ」と書いた通り、本格的な味とはちょっとだけ離れています。

具が入っていないこともプラスで関係しているかもしれません。

気になる人は気になってしまうデメリットだと思います。

ですが、この点に関しては自分好みの味に簡単に調節することができますし具も好きなように足すことができるのであまり深刻なデメリットでもないと思いますが、一応ここで取り上げておきます。

 

終わりに

今回はコーンスープの素について商品レビューの記事を書いてみました。(新年一発目の記事がこんな記事でいいのかと思ったりもしてますが)

この記事が無駄にならずに「POKKAサッポロのコーンスープ」を買う人のために役に立ってくれたらいいなと思います。

ちょっとでも気になっている人はぜひ役立ててください。

 

今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。