文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。時事ネタ、やってみたこと、恋愛、近況報告、まとめ記事など色々書いてます。

某ゲーム実況者の広告つかない問題から考えるブロガー・ユーチューバーで生活する難しさ

 

 

突然ですが、「ゲーム実況」という言葉をご存知ですか?

 

ゲーム実況とは、その言葉の通りプレイしているゲーム画面をキャプチャーソフトなどを使い、ニコニコ動画YouTubeなどの動画配信サイトにて動画投稿・ライブ配信することを指します。

起源はニコニコ動画などから始まり、昔はニコニコ動画一強だけでしたが今ではYouTubeなどでも多く見られます。

 

その「ゲーム実況」という界隈で、先日ある事件が起こりました。

それが、登録者数130万人越えの超大物ゲーム実況者アブさんの動画に広告が一切つかなくなったという事件でした。

 

今回は、この事件からブロガー・ユーチューバーの生活の難しさについて記事を書いていこうと思います。

 

 

事件の詳細

(※現在はもうすでに解決しているみたいです。)

 

www.youtube.com

 

こちらの動画を見ていただくとわかるのですが、アブさんが今まで投稿した動画(1427本)全てに突然広告がつかなくなるという事態が発生しました。

それも「広告がつかなくなります」という通知も一切無く、再審査もすぐに却下されたそうです。

(この時はメインチャンネルのみ広告が剥がされ2つのサブチャンネルは広告がついていたそうですが。)

そのため、ショックのあまりもう立ち直れそうにないということでこの時を引退することを発表されました。

 

www.youtube.com

 

引退を発表した数日後、再審査も却下されていたはずのYouTubeの広告がまたつくようになったみたいです。

ただ原因が全くわからないということで、「もしかしたらまた広告が突然つかなくなってしまうという事態に陥るかもしれない」ということを動画内で述べられています。

 

 

事件の真相?

YouTubeの運営は事態が大きくなった場合、問題にすぐに対応してくれるようです。

それは裏を返せば事態が大きくならなかった時や騒ぎにならなかった時は迅速な対応を望めないということです。

 

非常に無責任な話ですが、この話から考えると広告はがし等は運営が自らやっているというよりは、アルゴリズム等を用いた特殊なソフトを使い特定の人物を選定して行っているように思います。

 

YouTube界では「運営がだらしない」とか「運営が荒れている」などと言われていますが、本当にそのような話で済むのか疑問です。

YouTube界でも最近は広告の審査が厳しくなっているという話も聞きますし、近々新たな規制や選定条件と共に一斉に粛清されるというような事態が生じてもおかしくなさそうに思います。

 

原因がハッキリとわからないので依然として真相は闇の中状態ですが、裏で何かが起こっていそうな予感はしますね。

 

 

YouTubeの収入について

「ユーチューバー」という1つの職業がすでに確立されているように、YouTubeなどの動画サイトを利用しお金を稼ぐことが容易な時代に変化しつつあります。

実際に「ニコニコ動画YouTube・オープンレック」などの配信サイトを使いをお金を稼いでいる方・生計を立てている方は、有名無名問わず多数居ます。

 

その収益について、現在どのようになっているのか僕が知りうる限りの話をここでしようと思います。

 

今のYouTubeには、動画の広告・案件・スーパーチャット(投げ銭)・スポンサー制度などお金を稼ぐ手段がいくつか存在します。

また、個人でやるだけではなく事務所に所属しYouTubeで活動するという方も居ます。

選択肢も増えてきているのでアクセス数さえあれば以前よりもお金を稼ぐことは難しくはないと思います。

 

ちなみに、動画広告の収入についてですが本当に人それぞれで金額が変わるようです。

(なので動画ではなく生配信メインでスーパーチャットを利用し稼ぐ人もいたりスポンサー制度を導入してお金を稼ぐ人もいます。)

 

僕が知ってる限りだと、だいたい

チャンネル登録者数 3万~5万(10万を越えたら安泰なんて噂もある)

一本の動画再生回数 2万~5万

まで伸びたら、YouTubeで生計を立てることができるようです。(名前は出しませんがこのレベルでも専業で活動されている人達を何人か知っています)

 

ですが、3桁再生回数を何度か達成している有名ユーチューバーの人でもアップロードした動画の半分に広告がつかないという事もあったり、ジャンルがアダルトなもの(ギャンブルとかちょっとエッチなものとか)だと広告収入が低いということもあるそうです。

ギャンブル系の動画を投稿していたあるユーチューバーがいたのですが、その方が「動画を1本あげると15万~30万の再生回数がつく。でも、その1本で5000円の収入しか入らない。もっと広告収入ついてくれ。」とぼやいていた動画を昔に見たことがあります。(ブログ書いてる僕からしたら十分じゃねえか!とか思ってしまいますが)

 

同じことをやっていても人それぞれで収入額は全然違いますし、YouTubeでの収入額をオープンにすることは禁じられているので実際どういうものなのかというのは、正直なところハッキリしません。

ですが、広告がちゃんとつくジャンルであれば額は少なくとも稼ぐことはできると思います。

その分、動画のネタや構成を考えたり長時間の編集作業が待っていたりとやらなければいけないことはたくさんありますが。

 

 

ブログの収入について

よくプロブロガーの方やブログ記事の広告などで「月収100万円!」とか「アフィリエイトで〇〇〇万円稼ぎました!」とかありますがそんな簡単に稼げるものではありません。

 

まず、ブログでお金を稼ごうと思っても基本的にアフィリエイト「広告」の2択しかありません。

そしてアフィリエイトも広告もそうですが、だいたいは「そのリンクをクリックした人がその商品を購入するなどの何かしらのアクションを起こさないとお金が入らない」のです。

グーグルアドセンスのようなクリック型の広告もあって、グーグルアドセンスが最も高単価(収入が高い)で導入すべきだとだいたいのブログで書かれていますが、審査も非常に厳しく簡単に提携できるようなものではありません。

(今だと有料ドメインが必要だったり禁止コンテンツの記事があると審査が通らないという話もあります)

 

なので、まず第一にアクセス数を稼げていないブロガー(無名ブロガー)はほぼ稼げていないと考えていいと思います。

もっと言えばアクセス数は稼いでいても読者に購入などのアクションを起こすことができていないブロガーは収入がかなり低いと思います。

 

比べてみるとわかると思いますが、

YouTubeではそれなりに手段があり、固定ファンを数多く獲得できればできるほど、収入がだんだんと伸びていきます。

一方でブログでは収入を得る手段が乏しく、良質な記事をたくさん投稿しとにかくアクセス数を得られなければ、そもそもお金を稼ぐことができないです。

(グーグルアドセンス頼みでグーグルアドセンスが無くなったら終わりだというブロガーもたくさんいると思います)

 

広告がつけることができなくなったらブロガー全てが破綻してしまうと思いますが、そもそもつけていたしても全く稼げないというのがほとんどのブロガーの現状でしょうか。

もちろんプロブロガーで月何十万と稼いでいる方も居ますがかなり少数だと思います。

ことお金を稼ぐということにおいては、YouTubeよりもブログの方が厳しいと思いますね。

 

 

僕のブログ運営の現状について

(※先に断っておきますが、今から書く内容は商業利用やクリック誘導などの意図を含んでおりません。)

 

書いていいことなのかわからないのですが、少し僕のブログ運営に関することも書いていこうと思います。

僕のブログは「アフィリエイト」と「クリック型広告」を利用しています。

もちろん、どちらも利用してはいるものの広告やアフィリエイトをメインとした誘導記事は書いていません。

では、なぜ導入しているのかということですが、理由はただ単に「ブログをやりながらお小遣いが稼げたらいいな」と思ったからです。

僕がブログを書く主な目的は、「アウトプットの機会を得たい」ということと「自分の今までの経験などを記録したい」ということと「長期間続けることで自分の話のネタにしたい」ということの3つです。

それと並行して「せっかくやるならお小遣い稼ぎができたらいいな」と思ったという感じですね。

 

現状ですが、収入はほぼ0に近い状態です。

最近ほんの少しずつ収入を得ることができていますが、まだまだ1000円にも満たない状態です。

ちなみに、ブログ運営は1年を突破しています。

 

いかに労力に見合わないかがよくわかると思います。

でも、先ほど書いた目的を達成したいのでブログ運営を続けるといった感じですね。

 

(誘導しているつもりは一切ありませんが、収入に関して本音を言うならもっと広告をクリックしてもらいたいというのが希望です。労力に見合わなさすぎるのでもうちょっと伸びてくれたらいいなと思う時はありますね。)

 

 

まとめ

以上からブロガー・ユーチューバーという職業は簡単にお金を稼ぐことができる職業ではないということがおわかりになったかと思います。

ですが、絶対に稼ぐことができないのかと言われたらそんなこともありません。

努力次第でなんとでも挽回ができると思います。

 

今回はアブさんの事件をきっかけにお金に関係する記事を書いてみました。

個人的な見解ですが、ある程度の段階まできたら(有名になったら)一気に稼ぐことができるとは思いますね。

たとえ、今回の事件でアブさんが引退したとしてもアブさんほどの有名実況者であればいくらでも立て直すことができたでしょう。

仮に問題が解決せず今回のように復活していなくても、ある程度期間が経てばおそらく何か別の形で復活していたと思います。

 

ただ、そのレベルにまで満たないユーチューバー・配信者・ブロガーというのは星の数ほどいます。

そして、生計を立てることが難しい(以前はできたが難しくなった)専業の人達もたくさんいるでしょう。

誰でも稼げる甘い世界ではないことは確かなようです。

 

今回はこの辺で終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。