文系ヒキニートの自堕落物語

就職活動で失敗してどん底に落ちた中堅大学文系ニートが社会人として復帰するまで頑張るブログです。近況報告、映画、音楽、本、やってみた事等々書いてます。

【5選】個人的にすごく良かった曲を紹介するコーナー

 

 

こんにちはッ!

引きこもりニートでございます。

 

今回はここ最近で個人的にすごく良かった(響いた)曲を紹介しようと思います。

僕が超個人的な主観で良いと思った曲を紹介することになるので、かなり偏った曲紹介になると思いますがご理解ください。

 

主にyoutubeで聞くことができる曲をメインに紹介するので、良いと思った方は是非一度聞いてみてください。

(リンクも合わせて貼っておきます)

 

 

 

YeYe 『ゆらゆら』

www.youtube.com

 

この曲はMVがめちゃくちゃいいです。

僕はおすすめに出てきたのをそのまま聞いていて「おっいいじゃん」って思ったんですけど、次にMVを見ながら聞いてみて「おお、いいじゃん」と思いました。

そうです。

二度おいしいやつです。

 

まず、MVですがおそらく「彼氏と別れてすぐの女の子」を描いているのだと思います。

この女性がまたすごく可愛く多彩な表情を見せるのです。

それがとにかく美しいです。

あと、透明感やばいです。

 

コンセプトのはずなのですが、「本当に彼氏と別れてすぐなんじゃないか?」ってくらい演技がうまいです。

どこか未練っぽいものが残っていて悲しさや寂しさが漂っているように見えるけど最後の方は少し明るげな表情が見えたりとまだ不安定ながらも前を向こうとしているかのような姿が見えます。

 

肝心の曲紹介ですが、まず女性の歌声とアコースティックギターの音色から始まります。

女性の歌声もシンガーソングライター的な歌声というよりはジブリ感強めな歌声です。(手嶌葵とかイメージしてもらうといいかも)

優しくふわふわしたような歌声ですね。

 

また、しっとりしたバラードという感じではなく少しジャズっぽい落ち着くような曲調になっています。

曲調だけなら失恋系の歌とは思えません。

そして、歌詞ですがガッツリ失恋ソングです。

特にサビの部分が心に突き刺さります。

曲調や歌声がバラードっぽい感じなら「あーありきたりだな」とか思うのですが、そんな感じで合わせていないのでそのアンバランスさからなのか歌詞がダイレクトに響きます。

 

曲調、歌声、MVが重なって失恋ソングなのにふわふわとした安心するようなどこか懐かしい優しい1曲に仕上がっています。

このMVに登場する女の子の気持ちを味わっているような感覚に陥ってしまいますね。

 

 

ラブリーサマーちゃん 『202 feat.泉まくら』

www.youtube.com

 

ちょっと前に聞いた曲なのですが、もう一度改めて聞いてみたらすごく良かったので今回挙げさせてもらいました。

この曲はイントロからオシャレです。

MVからもわかるのですが、金曜の夜、夜遊びしまくったその後、パーティーが終わった後・・・など夜という雰囲気が感じとれる曲になっています。

オシャレながらもゆるくてとろけそうな1曲に仕上がっているのです。

 

また、彼女の歌声も素晴らしいです。

少しけだるさを感じるような歌声です。

ですが、歌声はとても綺麗でサビの部分やハモリの部分は聞いていてとても心地いいです。

そして、フィーチャリングしている泉まくらさんのラップも素敵でゆるめでアンニュイなラップが曲とマッチしていてとても良いです。

 

ストリート的な要素も加わり、ゆるくてとろけそうだけどメロディアスでオシャレな1曲です。

 

 

majiko 『ひび割れた世界』

www.youtube.com

 

この曲はフジテレビで放送されていた「限界団地」というドラマの主題歌に使われた曲です。

僕は限界団地というドラマはところどころしか見れなかったのですが、この曲はドラマととてもマッチングしていると思います。

 

歌詞が素晴らしいです。

まるで限界団地に出演している人達の狂気の演技を表しているかのような歌詞となっています。

特に、サビの部分は主人公の強すぎる想いや考えを表しているかのようです。

 

また、曲調もとても良いですね。

イントロやメロの部分は静かでオルゴールのような音もあり優しいサウンドが奏でられていて、サビの部分ではそれまで使われていなかった音が全て使われまるで全てを吐き出すかのようにとても力強いサウンドが奏でられます。

二面性を表しているかのようです。

それくらいイントロやメロとサビの部分を比べたら別の曲のように聞こえます。

 

また、majikoさんの歌い方もとても素敵です。

サビで力強く歌う姿、その歌声、聞けば聞くほどどんどん惹かれていってしまいます。

ドラマに使われたからすごい曲っていうわけではないことがわかります。

 

本当に良い一曲です。

リピート確実ですね。

 

 

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子 『Summer Situation』

www.youtube.com

 

この曲は夏の終わりという感じか夏の日の夕方頃のような感覚がします。

「チルアウト」ってやつですね。

聞いていると自然とリラックスできて夏の日の思い出をフッと思い出してしまうようなそんな曲です。

ヒップホップなのですが、非常にゆったりとした落ち着きのあるリズムで曲が展開されていきます。

それだけならどこにでもある曲なのですが、男性のラップと女性のラップがとても心地よいです。

フロウっていうんですかね。

歌い方がすごく気持ちいいです。

 

特にサビの部分がやばいんですよ。

女性のラップのフロウが心地よく響いてきます。

ゆったりとしたグルーヴ感だけじゃなくそれが良いアクセントになっているんです。

 

夏っぽさを感じられるチルな曲調、男性女性のラップ、心地よいフロウ、この3つが合わさってとてもリラックスできる良い曲になっています。

この時期に聞いたら確実にチルしちゃいますよ。

夕方ごろの海辺でビール片手にぼーっとしながら聞きたくなりますね。

 

 

cinnamons×evening cinema 『summertime』

www.youtube.com

 

この曲は今メチャクチャ有名だと思います。

なぜかというと、この曲はtiktokで使われている曲なんですね。

tiktokをやっている人なら知らない人は居ないのではないでしょうか。

 

少し前だと橋本環奈さんが出演していたテラーというアプリのCMで使われた曲でもあります。(tiktokからこの曲を聞いた人よりもこのCMからこの曲を聞いた人の方が多そう)

CMやアプリで使われるくらいの曲なので、有名かつ良曲なのは間違いないです。

 

では、この曲のどこがいいのかについて説明します。

この曲はとにかくキャッチーで耳に残りやすいメロディやフレーズがたくさんあります。

一度聞くだけでこの曲が頭の中に残ってしまいます。

イントロからアウトロまでどこを取っても女の子っぽさが溢れているような曲です。

 

そして、歌っているのは女性なのですがこの女性はやくしまるえつこさんのような歌声なのです。

女の子っぽさ全開です。

 

夏っぽさを感じる気持ちいいサウンドと可愛いガーリーな歌声とキャッチーなメロやフレーズ。

この時期に聞きたくなるナンバーなんじゃないかと思います。

平成最後の夏ですし夏といえば一夏の思い出なんかもありますしね。

ぜひこの曲を聞いて夏って感じを味わってみてください。

 

 

今回のMVE(most valuable ええ曲)

今回のMVE(most valuable ええ曲)を決めようと思います。

 

今回のMVEは・・・

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子 『Summer Situation』

です!

 

僕的には正直どの曲も良くてほぼ僅差なのですが、夏っぽくて尚且つチルアウトできるような曲がいいのかなと思ったのでこの曲を選ばせてもらいました。

チルアウトって最近流行ってますしね。

 

『この中で「一曲」のみ何も知らない人にオススメするとするならどれにする?』という観点のもと、今回はSTUTS×SIKK-O×鈴木真海子の『Summer Situation』を選ばせてもらいました。

 

 

まとめ

自分の好きなものをまとめたり紹介するのって楽しいですね。

僕が今回紹介した曲にハマったり音楽が好きになってくれる人が現れたらすごく嬉しいです。

こういう記事も定期的に書こうと思うので次回もよろしくお願いします。

 

では、今回はこのへんで終わりたいと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。